新型コロナウイルス関連情報

【10月28日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

森林の伐採及び伐採後の造林の届出書(伐採届)

伐採及び伐採後の造林の届出書について

 森林所有者等は、地域森林計画の対象となっている森林を伐採しようとする場合には、森林法第10条の8の規定により、伐採する日の30日以上90日前までに「伐採及び伐採後の造林届出書」(伐採届)を提出しなければなりません。
 1ヘクタールを超えて森林以外の用途に使用するために伐採をする場合には、林地開発行為となりますので、北海道知事の許可を受ける必要があります。
 また、保安林を伐採しようとする場合は、事前に許可が必要となります。

対象となる森林

 地域森林計画の対象となっている森林
※伐採しようとする森林が地域森林計画の対象となっている区域であるかを畜産林政係にて確認することができます。

提出する書類

・伐採及び伐採後の造林届出書
・伐採箇所の区域及び面積がわかる図面
・登記簿の写し(全部事項証明書)など所有者がわかる書類

届出人について

 森林所有者等
※所有者以外の方が提出する場合は、所有者との関係が判る書面を提出してください。(委任状・契約書等)

伐採および伐採後の造林に係る森林の状況報告書について

 森林法の改正により、伐採及び伐採後の造林届出書に基づき森林の伐採後に、造林もしくは転用した場合は、森林法第10条の8第2項の規定に基づき、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」を提出する必要があります。

提出書類

 提出期限  ◇伐採後に造林を行う場合 ~ 造林を完了した日から30日以内
       ◇伐採後に転用を行う場合 ~ 伐採を完了した日から30日以内