新型コロナウイルス関連情報

【10月28日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

倶知安町観光振興計画・観光地マスタープラン


倶知安町観光振興計画・観光地マスタープラン

倶知安町では、平成20年度に策定された倶知安町観光振興計画の計画期間終了により、町の観光に対する方針を示す新たな観光振興計画の策定を行いました。加えて、 近年は民間のノウハウを活用した観光地づくりが求められているため、行政とDMO等の観光関係団体や観光関連事業者が協働で、今後の倶知安町の観光地として目指すべき姿を共有し、これを実現するためのアプローチを示した観光地マスタープランを策定いたしました。

・観光振興計画・観光地マスタープラン策定事業期間:平成30年12月~令和2年3月
・策定後の観光振興計画・観光地マスタープランの計画期間:令和2年度から12年間

倶知安町観光地マスタープラン・観光振興計画の策定について

平成30年度~令和元年度にかけて開催した全6回の検討会とパブリックコメントを経て、
この度、次の通り観光地マスタープラン及び観光振興計画を策定しましたのでお知らせします。

倶知安町観光振興計画・観光地マスタープランのパブリックコメントについて

この度、これまでの全6回の検討会を経て、倶知安町観光振興計画・観光地マスタープランの案をまとめ、これを公表するとともにパブリックコメントを募集しました。
お寄せいただいたご意見につきまして町の考え方を示して公表するとともに、今後のマスタープランのローリングにおける参考にもさせていただきます。

●計画案の名称
観光振興計画・観光地マスタープラン

●意見等の提出期間
令和2年3月2日(月)~令和2年3月16日(月)
※募集期間は終了しました。

●提出方法
 1.郵送:〒044-0078 倶知安町字樺山41-5 サン・スポーツランドくっちゃん内 倶知安町観光課 行
 2.FAX:0136-23-3399 倶知安町観光課 行
 3.電子メール:kankou*town.kutchan.lg.jp
 4.倶知安町観光課へ持参
  ※電話及び口答での受付は行っておりません。
  ※迷惑メール対策のためメールアドレスの@を*に置き換えて表示しています。 

●実施結果
3件のご意見等をいただきましたので、内容と町の考え方をお知らせします。
なお、一部意見等については誤字等を修正のうえ、質問の繋がりが見えやすくなるようにしております。
貴重なご意見・ご提案ありがとうございました。
●その他
提出されたご意見については、町の回答とあわせて、公表しておりますが、氏名、住所、電話番号・FAX番号は個人情報保護により公表しておりません。

観光振興計画・観光地マスタープラン検討会(第6回)

検討会の最終回となる第6回検討会では、これまでの議論において一部不確定だった開発容量の目安の検討を行っています。
また、倶知安町の観光を取り巻く情勢は変化が激しいことから、
作成したマスタープランが陳腐化しないよう、次年度以降のローリング方法について議論しています。
さらに、今後のスマートリゾート化において必要となってくるリアルタイムな観光客データの取得について、外部情報を入れてイメージ共有を図っております。
ここまでの全6回の議論を踏まえて、上記のマスタープランの案を作成しております。

観光振興計画・観光地マスタープラン検討会(第5回)

第5回検討会では、倶知安町を国際的な観光リゾート地として中長期的に振興していくために、
第4回検討会において示した観光地マスタープランの全体骨子たたき台に基づいて、
開発誘導の考え方や持続的な観光振興のための観光諸団体の役割分担、
リゾート地のある町に住まう人々のQOL上昇に対して観光が貢献できる取組について検討を行っています。

観光振興計画・観光地マスタープラン検討会(第4回)

第4回の検討会では、倶知安町を国際的な観光リゾート地として中長期的に振興していくために、目指すべき将来像を示すとともに、それを実現するために必要な方策を「国際競争力を持つリゾートの要件」として整理されている5つの要件に照らして整理した、観光地マスタープランの全体骨子たたき台に基づいて検討を行っています。

観光振興計画・観光地マスタープラン検討会(第3回)

第3回の検討会では、今後の開発コントロールのためにも、ニセコエリアの中心であるひらふエリアにおいて「どこまでを街区として建物が連なるコアなリゾートエリアか」「エリアの象徴となるセンターとなる場所はどこか」を議論しています。
また、リゾートのセンターを設定した後、人が集い、エリアの中心からの盛り上がりと賑わいを創るために、リゾートとして提供すべきサービス内容について議論しています。

観光振興計画・観光地マスタープラン検討会(第2回)

第2回の検討会では、リゾートとしての課題のうち、意見が多かったスプロール対策と開発のコントロールについて、想定される開発量を議論するとともに、質の高いリゾート環境形成とブランディングに資するには、どのエリアをどのくらいどのように(新規・リノベーション)開発を誘導していくか、その上で必要な機能は何かを観光関連産業の目線から議論しております。

観光振興計画・観光地マスタープラン検討会(第1回)

第1回の検討会では、観光振興計画・観光地マスタープラン策定のスケジュール感や着地点のイメージ共有ののち、倶知安町の観光の繁忙期である冬季の現況調査を踏まえ、観光に関する諸課題の洗い出しをしております。

ビジョン2030について

一般社団法人倶知安観光協会主催で開催されているビジョン2030の報告については、
下記よりご覧ください。