新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

景観地区検討部会

第2回景観地区検討部会 (2020.9.25)

日時:2020年9月25日(金)午後1時30分~午後5時00分 
場所:ホテルニセコアルペン 2F シュプール

 フィールドワークでは各景観地区の土地利用に注目して各ポイントを巡りました。その後、観光地マスタープランで示す3つのエリア(高層エリア・低層エリア・保全エリア)の誘導のしかたについて意見交換を行いました。

◆フィールドワーク

【フィールドワークのルート】
アルペンホテル→町道比羅夫温泉郷線→町道比羅夫樺山線→道道343号→
町道岩尾別南3線→道道58号→国道5号→サンモリッツ大橋→アルペンホテル
フィールドワークの様子

フィールドワークの様子

◆意見交換(一例)

・景観地区設定から10年以上経過し、開発の手が広がっていることから、範囲
 を見直す必要がある。
・これまでの「高さ」「色」などに加え、「みどり」の確保についてルールが必
 要と思う。
・尻別川の魅力を活かしたい。
意見交換の様子

意見交換の様子

◆配布資料

◆議事概要

第1回景観地区検討部会 2020.9.11

日時:2020年9月11日(金)午後2時30分~午後4時30分 
場所:ホテルニセコアルペン 2F シュプール

 各委員の自己紹介をした後、現行の景観地区の評価についてや、観光地マスタープラン等を踏まえた土地利用、開発誘導、景観誘導の今後のあり方について、意見交換を行いました。

◆意見交換(一例)

・今のリゾートエリアは山・森・建物がセットになっており、それが無くならな
 いよう開発のボリュームを抑えるエリアの検討が必要。
・これからの開発に対して資源(水源や温泉など)に関する消費の仕方も考えて
 いくべき。
意見交換の様子

意見交換の様子

◆配布資料

◆議事概要