新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

『多文化共生のまち』を目指して

 倶知安町には、たくさんの外国人が生活をしており、その国籍も様々です。
 町は、倶知安町に暮らす全ての人々が、互いの文化を認め、理解しあいながら共に生きていくことのできる『多文化共生のまち』を目指しています。

多文化共生とは

 国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的違いを認めあい、対等な関係を築こうとしながら、共に生きていくこと(総務省「多文化共生推進プラン」2006)

【募集終了】町民向け「日本語学習支援者養成講座」開催のお知らせ

 地域に住む外国人の日本語学習をお手伝いしてみたい方向けの講座です。
 日本語学習支援者は、日本語を教えるだけでなく、暮らしに必要な知識を紹介するなど、学習者のニーズに合わせて幅広く活動します。この講座では日本語教育の基礎的な知識や日本語学習のサポートのしかたについて、初めての方にもわかりやすく解説します。

開催日時・場所・対象

■日時/9月14日(火)・21日(火)・28日(火)の9時30分~16時30分(うち昼休憩1時間)
■場所/倶知安町役場2階会議室
■対象/18歳以上の町民で外国人の日本語学習支援に興味のある方(英語等のスキルは不要です)
※3回の講座すべてに参加でき、受講後は町で実施する日本語教室に日本語ボランティアとして活動・協力
 していただける方

講座の内容

■内容/全3回の講座
 第1回:地域で生活する外国人への日本語学習支援とは。
        日本語はどんな言葉か。外国人はどのように日本語を学んでいるか。
 第2回:外国語を使わない日本語の教え方。役に立つ教科書や教材。
      外国人とのコミュニケーションのための「やさしい日本語」とは。
 第3回:どのように日本語学習をサポートするか。日本語教室の役割。
      日本語を教える体験もしてみよう!

申込期間・方法

■申込期間/9月10日(金)まで
■申込方法/以下のいずれかの方法で申し込みください
 1.電話の場合:受講者氏名・電話番号を広報広聴係(電話:56‐8001)に連絡
 2.メールの場合:受講者氏名・電話番号・メールアドレスと日本語学習支援者養成講座を受講したい旨を
         記入して広報広聴係(メール:kouhou@town.kutchan.lg.jp)に連絡
 3.役場持参の場合:下の参加申込書を広報広聴係(役場2階14番窓口)に提出

多文化共生のまちづくりアンケート調査

 倶知安町では、令和元年9月から10月にかけて、この町に暮らす外国籍住民の実態や、町民の『多文化共生』に対する意識などを把握するとともに、日本人・外国人双方の立場から、今ある課題やニーズを洗い出すことを目的にアンケート調査を実施しました。
アンケート調査票
アンケート調査結果