新型コロナウイルス関連情報

【10月28日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

倶知安町持続化支援金について

倶知安町持続化支援金とは
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響により売上げが減少しているにもかかわらず、国の持続化給付金の対象にならない町内の事業者に対して、事業継続のため、事業全般に広く使える支援金を支給するものです。
[制度内容]
【給付対象者】
※くっちゃん支援金(飲食・宿泊事業者向け)の交付を受けている方も本支援金は対象となります。
令和2年2月から8月までの期間で、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う影響により、前年同月比で売上高が30%以上50%未満減少している次のいずれにも該当する法人又は個人事業主
※期間中、売上高が50%以上減少している場合は国の持続化給付金の対象となり得ますので、本支援金の
 対象とはなりません。
対象となる法人)
 〇令和2年2月から8月までと対比が可能な前年同月の実績があり、登記が完了している法人で、町内
  に本店を置いていること。
 〇町内に独立した事務所又は店舗を有すること。
 〇今後も事業を継続する意思があること。
(対象となる個人事業主)
 〇令和2年2月から8月までと対比が可能な前年同月の実績があり、令和2年1月1日時点及び申請時
  のいずれの時点においても本町に住民登録があること。
 〇本町に独立した事務所又は店舗を有すること。
 〇今後も事業を継続する意思があること。
【給付額】
1事業者 20万円
【申請期限】
令和2年11月30日
【申請方法】
1.郵送で提出
  〒044-0001
   倶知安町北1条東3丁目3番地
    倶知安町役場まちづくり新幹線課商工労働係 宛
2.窓口に提出
  倶知安町役場まちづくり新幹線課商工労働係(1階15番窓口)
 ※倶知安商工会議所の会員の方は倶知安商工会議所に提出することも出来ます。
【提出書類】
[共通で提出するもの]
 (1)倶知安町持続化支援金申請書及び誓約書
 (2)2020年分の対象とする月の「売上台帳等」
   →事業者名、代表者名、対象月の事業収入であること、対象月の事業収入の合計額を確認できる資料
    で、確定申告書の基礎となる書類のいずれか
    ※経理ソフトから抽出したデータ
    ※エクセルで作成したデータ
    ※手書きの売上帳
(3)通帳の写し
[法人のみ]
 (1)「確定申告書別表一」の控え
   ※収受日付印が押されていること
   ※自宅からのe-Taxによる申告の場合は「受信通知」
 (2)法人事業概況説明書(両面)
[個人事業主のみ]
《青色申告》
 (1)「確定申告書第1表」の控え
   ※収受日付印が押されていること
   ※自宅からのe-Taxによる申告の場合は「受信通知」
 (2)「青色申告決算書」
 (3)「本人確認書類」の写し
   ※運転免許証、保険証等
《白色申告》
 (1)「確定申告書第1表」の控え
   ※収受日付印が押されていること
   ※自宅からのe-Taxによる申告の場合は「受信通知」
 (2)「白色申告決算書」
 (3)「本人確認書類」の写し
   ※運転免許証、保険証等
【申請書類の入手方法・入手場所】
※申請に際しては下記「申請の手引き」をご確認下さい。
1.下記よりダウンロード
2.倶知安町役場まちづくり新幹線課商工労働係(1階15番窓口)
3.倶知安商工会議所