新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルス関連情報

緊急情報一覧

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)について

趣旨

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯(ひとり親世帯以外)に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金を支給するものです。

支給対象者

以下のいずれかの条件に該当する方が対象となります。
1.対象児童を養育する父母等で、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方
2.対象児童を養育する父母等で、令和3年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

※低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)と本給付金を重複して受給することはできません。

対象児童

平成15年4月2日から令和4年2月28日までの間に出生した児童
(特別児童扶養手当の対象児童の場合は平成13年4月2日から令和4年2月28日までの間に出生した児童)

支給額

対象児童1人につき5万円

申請方法

申請が必要な方

 申請が必要な方は下記の1.2.3のいずれかに該当する方になります。
 また、該当要件によって必要書類が変わりますのでご注意ください。

1.児童手当を受給していない高校生を養育している方で令和3年度住民税(均等割)が非課税の方
 【必要書類】
  1.申請書
  2.申請者の本人確認書類
  3.給付金の振込を希望する申請者名義の通帳もしくはキャッシュカードの写し


2.令和3年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

 【必要書類】
  1.申請書
  2.申請者の本人確認書類
  3.給付金の振込を希望する申請者名義の通帳もしくはキャッシュカードの写し
  4「 簡易な収入見込額の申立書」、もしくは「簡易な所得見込額の申立書」
  ※「簡易な収入見込額の申立書」で要件に満たない場合は、「簡易な所得見込額の申立書」で計算       
   をしてください。要件を満たしていれば提出はどちらか一つで構いません。
  5 令和3年1月以降の1ヶ月の収入状況のわかる書類
  (給与明細書や帳簿、年金振込通知書など)

3.公務員など職場から児童手当を受給している方で、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方
 【必要書類】
  1.申請書
  2.申請者の本人確認書類
  3.給付金の振込を希望する申請者名義の通帳もしくはキャッシュカードの写し
  4 職場の証明(申請書内に証明欄があります)

各種様式

提出先及び申請期日

上記必要書類をご用意のうえ下記まで直接又は郵送にて提出ください。
【提出先】
住所  :〒044-0001 北海道虻田郡倶知安町北1条東3丁目
担当  :倶知安町こども未来課こども支援係(倶知安町役場1階7番窓口)
連絡先 :0136-55-6116
申請期日:令和4年2月28日まで
     ※期日を過ぎての申請は受付出来ない可能性がありますのでご注意願います。

申請不要の方

以下の2つの条件に該当する方は申請不要となります。
1.令和3年4月分の児童手当受給者または令和3年4月分の特別児童扶養手当受給者
2.令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

・既に対象となる方にはご案内を送付しており、7月末に支給を行っています。
 

お問合せについて

厚生労働省 コールセンター
電話番号:0120-811-166 (受付時間 平日9時00分~18時00分)
国のウェブサイトはこちら↓

詐欺にご注意ください!

給付金を装った詐欺にご注意ください。
役場などが
・ATMの操作のお願い
・手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。