新型コロナウイルス関連情報

【10月28日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

町長室

 国内の他のスキーリゾートに先駆けて「スキーの町宣言」をした倶知安町は、「東洋のサンモリッツ」とも呼ばれるスキーの聖地です。

 極上の雪を求め多くの人たちが、ニセコ連山の主峰・ニセコアンヌプリの麓、「HIRAFU(ヒラフ)」と呼ばれる地域を訪れます。

 日本最古の史書『日本書紀』に、「HIRAFU」ならぬ「比羅夫」が登場します。659年、阿倍比羅夫(あべの・ひらふ)は水軍180隻を率いて蝦夷を討ち、「後方羊蹄(羊蹄山)」を行政庁として郡の役人を置いた-とされます。我が町に「比羅夫」という字名、JRの駅名がありますが、実は阿倍比羅夫の蝦夷遠征伝説に由来するものです。
<!--$alt-->

 倶知安には他にも、ラフティングやカヌー、ゴルフや登山などのアウトドアスポーツを楽しむ事ができ、清流尻別川や秀峰羊蹄山を望む景色は、四季折々の美しさを醸し出します。

 魅力満載の「くっちゃん」へ、ぜひお越しください。
<!--$alt-->

 Kutchan mayor Kazushi Monji

今月のメッセージ

二つの贈り物

 一つは画集『ニセコアンヌプリの風 V』。贈り主は徳丸滋さん、山田在住の画家、わが美術館の名誉館長、じゃが祭りなど町のイベントポスターでもおなじみ。長年描き続けた魂の軌跡をたどる画集。好奇心と安らぎをいただきました。
 もう一つの贈り物は『羊蹄山ニセコ百景』写真DVD。贈り主はNさん、寒別在住の農家、今は趣味の撮影にも。美しい山々を映しつつ、道路沿いに立つ電柱、点在する家々や納屋、農作業する人と農機具、農作物の花々。ニセコの稜線の美しさとゲレンデ部分の真っ白さやナイターのまばゆさ。四季が流れるふるさと倶知安の“息吹”に感極まります。
 いただいた二つの贈り物。目に映るものと自分との「対話」をとても大切にされているから人の心を打つのでしょうね。まちの諸先輩に学ぶべき秋、実り多き秋を迎えましょう。