新型コロナウイルス関連情報

【11月29日更新】新型コロナウイルス関連情報(Information regarding Coronavirus)

緊急情報一覧

落雪事故に注意

落雪事故に 注意してください

毎年屋根からの落雪で、歩行者がけがをする事故や、通行の妨げとなることが、しばしば起きています。次のことに注意しましょう。

●道路に屋根の雪が落ちるような建物には、丈夫な雪止めを付ける等、落雪を防止しましょう。

●既に雪止めが設置されている場合であっても老朽化等による破損で落氷雪事故が発生することもある ため、必ず点検し破損等が発見された際は、早急に修繕しましょう。

●屋根の雪は気温がマイナス3℃~プラス3℃位のときに落ちやすくなります。早めに雪下ろしをするとともに、除雪の際は歩行者や遊んでいる子ども達に注意しましょう。

●ビルの屋上の雪庇(屋上から張り出す雪)や突出看板等からの落氷雪は少量でも危険ですので、こまめに取り除きましょう。

●出入り口や非常口等はいつも除雪し、災害発生時の避難の支障にならないようにしましょう。

●道路に落ちた雪は速やかに取り除き通行の支障のないようにしましょう。

●軒下や道路では、絶対に子どもを遊ばせないようにしましょう。

●空き家や倉庫等の建物も常に巡回し、補強や雪下ろしをする等屋根の状態に注意しましょう。