住民基本台帳カード

住民基本台帳カードは、住民基本台帳ネットワークシステムを使った高度のセキュリティ機能を備えたICカードです。顔写真付きと写真がないタイプの2種類があり、顔写真付きの場合は公的な身分証明書として使用できます。また、電子証明書(有料)を格納することで税の電子申告(e-Tax)や各種行政手続に利用できます。

申請に必要なもの

・本人確認書類
  1. ICチップ内蔵運転免許証を提示された場合、暗証番号を入力していただいてICチップ内の情報を確認します(暗証番号を忘失した場合は、2と同様の扱いとなります)。
  2. ICチップ内蔵運転免許証以外の運転免許証、旅券(パスポート)等の官公署発行の顔写真付身分証明書の提示の場合、健康保険証など更にもう1点本人確認書類の提示が必要となります。
1、2の本人確認ができない場合は、郵送による照会書により本人確認を行います。(申請からカード交付には数日かかります。)
・印鑑
・写真付きを希望される場合は証明書用写真1枚(縦4.5cm×横3.5cm、6か月以内に撮影したもの)
・手数料500円